大人も楽しいレーザータグで運動不足解消!

セブスポット情報

日本ではあまり見かけないレーザータグというゲームをご存じでしょうか?
光を発するジャケットや帽子のようなものを装着して、暗闇の中、相手の光を的にレーザー銃で撃ち合う一種のサバイバルゲームです。


場所は学校から車で10分のパークモールの中、EXTREME EAROPARKにあります。
1ゲーム15分で、月曜日~木曜日が1ゲーム1人150ペソ(約300円)、金曜日~日曜日と祝日が1ゲーム1人180ペソ(約360円)です。


受付が終わると、スタッフの人から銃と的となる被り物を貰いますので、それを自分のサイズに合わせて装着します。


装着が終わると、スタッフの人がルールや銃の使い方を説明してくれますよ。
壁に設置されているテレビでも、ゲームルールを確認することができます。


説明が終わると、いざ戦場へ。
この緑の廊下を進むと暗闇の部屋があり、15分間のゲームスタートです!


中は暗くて写真を撮るのがなかなか厳しいのでイメージ写真ですが、迷路のように入り組んだ壁の多い部屋になっています。窓のように開いているところや、行き止まりも…。これらをうまく利用して、相手を待ち伏せしたり、追い込んだりして、相手チームの的を撃ち点を稼いでいきますよ。

作戦にも寄りますが、大人数であればあるほど敵と遭遇する可能性が高く、追ったり追いかけたりととにかく走ります。1ゲーム15分間ですが、これだけで普段運動不足気味の大人は息が上がって汗だくに…。服装は、動きやすくて暑くない服がオススメですよ。


大人から小さい子供さんまで安全に楽しく遊べる施設ですので、セブを訪問された際には是非チャレンジしてみてくださいね!お父さんお母さんは、明日の筋肉痛に注意です(笑)

タイトルとURLをコピーしました