オシャレな商業施設バニラッドタウンセンター

セブスポット情報

今回はバニラッド地区にある綺麗なショッピングセンターBanilad Town Centerをご紹介します。
バニラッドタウンセンターは、通称BTCと呼ばれていて、ガイサノカントリーモールの斜め向かいに位置しています。学校からは車で約10分です。

ガイサノカントリーモールがローカル向け、いわゆる昭和のデパートのような雰囲気に対して、BTCは新しいショッピングモールで、オシャレなレストランやカフェの他、以前の記事でご紹介したボクシングジム、スーパーマーケットのロビンソンズが入っています。



BTCの入り口近くにあるご飯カフェtazza。内装がオシャレですね。
tazzaはJY近くのThai Hotelの一階にも入っており、個人的には朝食がお勧めです。


こちらのシックな内装は、なんとBo’s Coffeeです。
Bo’s Coffeeは日本で言うところのドトールコーヒーのような位置づけにあるフィリピンのコーヒーチェーン。フィリピンではスタバ派・Bo’s派で勢力が二分されています。ちなみに筆者はBo’s派です。


イタリア国旗カラーが印象的なベーカリーショップ「la panetteria di luigi」
写真のような本格的な欧風スタイルのパンが食べられる数少ないお店です。



オレンジ色が特徴のパンケーキ専門店「Pancake House」
ホットケーキは勿論ですが、ワッフルや普通のご飯メニューもあります。



タイ人も唸るという本格的なタイ料理店「Royal Krua Thai」
メニューも多くて美味しいと評判です。


カクテルとゴージャスな雰囲気の中でのディナーなら「アンパサンド」はいかがでしょう?
お値段は若干セブの中ではお高めですが、それでも一般的な日本食レストランと同じくらいです。
お酒を飲んだとしても1人1000~2000円でオシャレな洋食を楽しめるでしょう。

このように、写真を少し見ただけでも洗練された雰囲気が伝わるかと思います。
BTC内には他にも、メキシカンやフィリピン料理など40店舗以上ものテナントが入っていますので、ぜひご自身の足で訪れて、他のお店もチェックしてみてください。

セブにはこのような中規模ショッピングモールが沢山あり、また、開発も日々行われているので、きっと訪れるたびに新しい施設を発見することができるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました