火事から3年、メトロアヤラ再オープン

セブスポット情報

2018年に発生した火事により、長らく縮小営業していたアヤラモールのメトロ区画ですが、2021年1月29日にようやく工事が完了し全面リニューアルオープンすることが決まりました。

アヤラモールとは?

セブに来た事のある人なら知らない人はいないはず?の超大型ショッピングモールで、敷地面積(延べ床面積)はなんと東京ドーム10個分。
SMシティー・SMシーサイド・アヤラモールはセブの三大ショッピングモールとして有名で、特にアヤラモールは他の2つと比べると富裕層をターゲットとしています。そのため、多少高くてもクオリティの高い品揃えがアピールポイントで、観光客や留学生からも人気の高いモールです。

3年前のメトロ・アヤラの火事とは?

2018年1月5日21時半ごろに発生した火災で、3階のおもちゃ売り場から出火し、建て直しが必要なほど上階部分が被害を受けました。巻き込まれた人が居なかったことは幸いでしたが、当時アヤラと言えば、外国人観光客・留学生に最もポピュラーなショッピングモールだっただけに、インパクトがありそしてショッキングな出来事でしたね。

一部では保険金目的(老朽化による建て直し費用の捻出目的)による人為的なものなのではないかなど陰謀論も白熱しましたが、真相は闇の中です…。

あれから3年…新たな内装で再オープン

火事を知っている身からすると「やっと」の再オープン。
1月29日の再オープンに先駆けて、内部が公開されています。


シンガポールのライトアップで有名な植物園を彷彿とさせる(?)シンプルでモダンな内装のフードコートエリアです。スーパーマーケットのエリアも、木がアクセントとして使われており、ロハスな感じがしますね。




売り場はとてもシンプルです、家具から衣料品まで品揃えの多さがアピールされています。
アフターコロナの、新たな観光・お土産入手スポットとして期待です…!

【ここでクイズ!】
この単語の意味は…?どれも入国渡航関連の単語です。
・confirmation ・quarantine
・mandatory  ・registration
答えは画像の下!

答え!
・confirmation(確認) ・quarantine(検疫/隔離)
・mandatory(必須/強制) ・registration(登録)

分からなかった方は、
本気イングリッシュのオンライン英会話で旅行英語を勉強しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました