【IELTS対策】ライティングで気を付けたいポイントとは?

英語学習

今回は当校で英語を学習しているアフロさんから頂いた授業フィードバックから、IELTSのライティング対策についてご紹介をしていこうと思います。

・今回のレッスンで学んだこと
今はIELTSのためにライティングの練習をしています、今週はダイアグラムとラインチャートを学びました

IELTSには2種類のテスト形式がある


IELTSには「アカデミック・モジュール」「ジェネラル・トレーニング・モジュール」の2種類のテストがあり、それぞれリーディングテスト・ライティングテストの問題内容が異なります。海外留学を考えている人が受けるのは通常「アカデミック」のテストで、学術的な問題が多く出題される傾向がありますよ。ここでは、「アカデミック・モジュール」に限定してお話していきます。

アカデミック・モジュールのライティング内容は?

IELTSのライティングはtask1とtask2の合計2問、制限時間は60分です。


1問目は通称「グラフ問題」:表やグラフやダイアグラム、イラストから情報を読み取って、150単語以上で簡潔にまとめ説明する問題です。目安解答時間は20分です。


2問目は「小論文」:お題に対して、250単語以上で小論文を作成します。
英検のライティング問題と形式が似ていますね。目安解答時間は40分となっています。

IELTSライティングで高得点をマークするには?

フィードバックで頂いているように、IELTSのライティングで高点数を取るには、いくつかの点に気を付ける必要があります。

語彙、言い換え表現の引き出しを強化する

ライティングのみではなく4技能全てに関わることですが、語彙力強化はスコアアップにとても重要です。特にその中でも「フォーマルな表現」という点にフォーカスしましょう。

・今回のレッスンで新しく覚えた単語や表現方法
変化の仕方の表現やその類義語を学びました
to rise, to increase, to surge
sharply, suddenly, rapidly
slightly, gently, steadily
IELTSではフォーマルな文体が好まれるので、口語表現、幼稚な表現、インフォーマルな表現を使うとマイナスになってしまいます。スピーキングテストでも同じことが言えますので、例えば海外経験があり、一見とても流暢に話せるけれども、カジュアルな会話に慣れ過ぎており、つい「I wanna…と口走ってしまった」などはよくあるミスです。

日本語で例えるなら、『今日は熱があるので休みます。』と言いたい時、口語ならこれでも伝えたいことは伝わりますしコミュニケーションとしては問題無いかもしれませんが、文書だと幼稚な感じがしますね。『本日は体調が優れないので欠席します。』これくらいのフォーマルさは欲しいものです。よって、IELTSでは、何がフォーマルで何がインフォーマルなのかに注意して、文章にふさわしい単語を選んで使用する必要があります

また、語彙力をアピールするポイントとして、同意語への置き換えも常套手段としてよく行われます。同じ単語を何回も使うのではなく、あの手この手で同様の内容を言い表すことで、広い語彙を持っていることをアピールすることができ、結果的にスコアの向上に貢献します。

簡潔で明快な文構造を心掛ける

小論文を書いた経験の少ない人に多いのですが、日本人は何でも「理由→結論」の順で文章を構成しようとします。しかし、英語では「結論」をまず最初に述べて、その上で相手を説得するための「情報」をどんどん肉付けしていきます。日本語と英語の文構造の違いに注意しましょう。

どのように書き方を学べばいいでしょうか?自分で1からエッセイを考えるのは時間もかかり難しいので、まずはサンプル解答や英検のライティング問題の解答を模写して、どういった書き方をしているのか研究してみましょう。解説書には型(フォーマット)が紹介されているので、何パターンか覚えて、自分で使えるように練習してみます。また、TEDをはじめとした講演動画などを多く見ることで、相手に納得してもらう論理的な英文の組み立て方のセンスも養われると思います。

読解が苦手であれば思い切って「国語」に戻るのも一つ

語彙力は問題ない、文法も間違ってない、けれど論点がズレていると指摘される。
そんな悩み持つ方は、文章は翻訳できているのにそれを正しく読み取れていない、つまり読解力に問題があるのかもしれません。知らないうちに、情報を拡大解釈してしまったり、前提条件を無視してしまっている…問題を解く中でこのような読解力がつけば問題ありませんが、なかなか進歩が見られない場合は、思い切って日本語の国語の問題集で論理的な思考をトレーニングするのも一つですね。

分からない時は質問しているので、特に問題はありませんでした。
アフロさん、ご協力ありがとうございました。引き続きIELTSの学習頑張ってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました