【海外渡航前】PCR検査が出来る場所と料金

留学情報
【4/18更新】
木下グループのPCR料金が値上がりしたので修正しました!
今回は海外渡航に必須となるPCRが受けられる場所をピックアップしました。
空港に近く便利な場所や料金が安い場所を中心に掲載しています。
【海外渡航用PCRを受ける時に気を付けるポイント】
・検査要件(検査方式や有効時間)は国によって異なります!必ず最新情報をチェック!
・予約制の検査場が多め。検査結果が遅れる場合もあるので余裕をもって検査しましょう。
・決済方法が「現金払いのみ」や「カード決済のみ」の検査場があります。
・検査時にパスポートや保険証の提示を求められる検査場があります。
・データの陰性証明をコンビニで出力する予定の方は印刷方法を確認しておきましょう!
・陽性が出た場合、公共交通機関は使えません。万一の帰宅方法も計画しておきましょう。

※2022年3月17日現在の情報です。※一般的な海外渡航に必要なPCR検査の情報を掲載しています(完全に日本語のみの陰性証明を出す検査場は含めていません)。渡航先や感染歴等によって必要な書類が異なる場合がありますので、ご自身でよくご確認ください。

 

東京エリア

成田国際空港 PCRセンター

営業時間:9:00〜17:00(第1ターミナル) 24時間(第2ターミナル)
予約:予約なしも可(ただし料金が異なる)
検査方法:「鼻咽頭ぬぐい液」 または 「唾液」
結果が分かるまで:最短2時間
PCR検査料金:25000円(予約あり&9:00〜17:00) 45000円(予約なしor時間外)
陰性証明書発行:5500円(9:00〜17:00) 9000円(時間外)
URL:https://www.nms-pcr.com/

木下グループ新型コロナPCR検査センター羽田空港

営業時間:7:00~20:00(第1ターミナル) 9:00~18:00(第2ターミナル)
予約:要予約(5日前~)
検査方法:「鼻腔ぬぐい液」または「唾液」
結果が分かるまで:30分(鼻腔ぬぐい液) 4時間(唾液)※ただし15時以降の唾液検査結果は翌日
PCR検査料金:9800円(鼻腔ぬぐい液、第1ターミナルのみ)
2500円(唾液検査)※当日搭乗予定の方のPCR検査単体の受診不可。
陰性証明書発行:マイページからダウンロード可
URL:https://covid-kensa.com/haneda.html

木下グループの陰性証明にはパスポート番号が入りませんので、海外渡航時の陰性証明としての条件を満たさない場合があります。ご利用は各自自己判断でお願いします。
※フィリピンに関しては、出国48時間以内のRT-PCRであれば検体採取方法及びフォーマットの指定はありません。4月初旬より検体採取時間の記載がなくなったため、受検日によっては48時間以内に受けたPCRの証明がグレーゾーンとなりました。現在のところ、問題なく入国できたという話はあっても、それによって入国を拒否されたという報告は確認していませんが、入国拒否のリスクが心配な方は木下グループのPCRを避けるようにしてください。
今のところ紙媒体で証明書が必要となりますので、pdfデータの場合は事前に印刷するなどしてご準備ください。

名古屋エリア

中部国際空港PCR検査センター

営業時間:9:00~13:00(最終検査12:55)
予約:3日前までに予約
検査方法:「鼻咽頭ぬぐい液」
結果が分かるまで:約3時間
PCR検査料金:38500円(陰性証明1通含む)
陰性証明書発行:5500円
URL:http://www.fujita-hu.ac.jp/airportclinic/covid19.html

日本総合検査センター名古屋検査所

営業時間:8:30~19:30
予約:予約なし
検査方法:「唾液」または「スワブ方式」
結果が分かるまで:翌日22時以降順次
PCR検査料金:5000円(唾液)
6000円(スワブ方式)
※お急ぎ検査は+4000円(~13時の検査:当日22時~、13時~の検査:翌日13時~)
陰性証明書発行:6000円
URL:https://nihonsogokensacenter.jp/

木下グループ新型コロナPCR検査センター中部国際空港店

営業時間:8:00~20:00
予約:要予約(5日前~)
検査方法:「唾液」
結果が分かるまで:検査後、翌日中
PCR検査料金:3200円(唾液)※当日搭乗予定の方のPCR検査単体の受診不可。
陰性証明書発行:マイページからダウンロード可
URL:https://covid-kensa.com/chubukokusai-ap.html

木下グループの陰性証明にはパスポート番号が入りませんので、海外渡航時の陰性証明としての条件を満たさない場合があります。ご利用は各自自己判断でお願いします。
※フィリピンに関しては、出国48時間以内のRT-PCRであれば検体採取方法及びフォーマットの指定はありません。4月初旬より検体採取時間の記載がなくなったため、受検日によっては48時間以内に受けたPCRの証明がグレーゾーンとなりました。現在のところ、問題なく入国できたという話はあっても、それによって入国を拒否されたという報告は確認していませんが、入国拒否のリスクが心配な方は木下グループのPCRを避けるようにしてください。
今のところ紙媒体で証明書が必要となりますので、pdfデータの場合は事前に印刷するなどしてご準備ください。

大阪エリア

近畿大学医学部 関西国際空港クリニック

営業時間:9:00~11:00、13:00~14:00(年末年始は要確認)
予約:要電話予約(9:00~17:00)
検査方法:「唾液」
結果が分かるまで:最短3時間
PCR検査料金:30000円(陰性証明1通含む)
陰性証明書発行:5500円
※クレジットカード決済のみ対応(現金不可)
URL:https://www.med.kindai.ac.jp/kanku/

医療法人友広会 関西国際空港PCR検査クリニック

営業時間:12:00~21:00(最終受付20:30)※年始は18:00(最終受付17:30)まで
予約:要予約
検査方法:「鼻咽頭ぬぐい液」 または「唾液」
結果が分かるまで:最短3時間
PCR検査料金:22000円(陰性証明1通含む)
陰性証明書発行:追加発行に関する記載なし
※クレジットカード決済のみ対応(現金不可)
URL:https://kanku.tomohirokai.or.jp/

木下グループ新型コロナPCR検査センター 伊丹空港店

※関西国際空港ではないので注意!
営業時間:7:00~19:00(最終受付18:30)
予約:要予約(5日前~)
検査方法:「鼻腔ぬぐい液」または「唾液」
結果が分かるまで:最短30分(鼻腔ぬぐい液) 4時間(唾液)※ただし15時以降の唾液検査結果は翌日
PCR検査料金:9600円(鼻腔ぬぐい液)
2500円(唾液)※当日搭乗予定のPCR検査単体の受診不可。
※大阪府民・京都府民・兵庫県民は200円引き
陰性証明書発行:マイページからダウンロード可
URL:https://covid-kensa.com/itami-ap.html

木下グループの陰性証明にはパスポート番号が入りませんので、海外渡航時の陰性証明としての条件を満たさない場合があります。ご利用は各自自己判断でお願いします。
※フィリピンに関しては、出国48時間以内のRT-PCRであれば検体採取方法及びフォーマットの指定はありません。4月初旬より検体採取時間の記載がなくなったため、受検日によっては48時間以内に受けたPCRの証明がグレーゾーンとなりました。現在のところ、問題なく入国できたという話はあっても、それによって入国を拒否されたという報告は確認していませんが、入国拒否のリスクが心配な方は木下グループのPCRを避けるようにしてください。
今のところ紙媒体で証明書が必要となりますので、pdfデータの場合は事前に印刷するなどしてご準備ください。

木下グループ新型コロナPCR検査センター 梅田店

営業時間:11:00~19:00
予約:要予約(5日前~)
検査方法:「唾液」
結果が分かるまで:翌日中まで(唾液)
PCR検査料金:2500円(唾液)
陰性証明書発行:マイページからダウンロード可
URL:https://covid-kensa.com/shop/osaka/umeda.html

木下グループの陰性証明にはパスポート番号が入りませんので、海外渡航時の陰性証明としての条件を満たさない場合があります。ご利用は各自自己判断でお願いします。
※フィリピンに関しては、出国48時間以内のRT-PCRであれば検体採取方法及びフォーマットの指定はありません。4月初旬より検体採取時間の記載がなくなったため、受検日によっては48時間以内に受けたPCRの証明がグレーゾーンとなりました。現在のところ、問題なく入国できたという話はあっても、それによって入国を拒否されたという報告は確認していませんが、入国拒否のリスクが心配な方は木下グループのPCRを避けるようにしてください。
今のところ紙媒体で証明書が必要となりますので、pdfデータの場合は事前に印刷するなどしてご準備ください。

福岡エリア

日本総合検査センター(本社)

営業時間:8:30~20:30
予約:予約なし
検査方法:「唾液」または「スワブ方式」
結果が分かるまで:翌日22時以降順次
PCR検査料金:5000円(唾液)
6000円(スワブ方式)
※お急ぎ検査は+4000円(~13時の検査:当日22時~、13時~の検査:翌日13時~)
陰性証明書発行:6000円
URL:https://nihonsogokensacenter.jp/

木下グループ新型コロナPCR検査センター 福岡空港店

営業時間:7:00~21:00(最終受付20:30)
予約:要予約(5日前~)
検査方法:「鼻腔ぬぐい液」または「唾液」
結果が分かるまで:30分(鼻腔ぬぐい液) 4時間(唾液)※ただし15時以降の唾液検査結果は翌日
PCR検査料金:9800円(鼻腔ぬぐい液)
2500円(唾液)※当日搭乗予定の方のPCR検査単体の受診不可。
※福岡県民は200円引き
陰性証明書発行:マイページからダウンロード可
URL:https://covid-kensa.com/fukuoka-ap.html

木下グループの陰性証明にはパスポート番号が入りませんので、海外渡航時の陰性証明としての条件を満たさない場合があります。ご利用は各自自己判断でお願いします。
※フィリピンに関しては、出国48時間以内のRT-PCRであれば検体採取方法及びフォーマットの指定はありません。4月初旬より検体採取時間の記載がなくなったため、受検日によっては48時間以内に受けたPCRの証明がグレーゾーンとなりました。現在のところ、問題なく入国できたという話はあっても、それによって入国を拒否されたという報告は確認していませんが、入国拒否のリスクが心配な方は木下グループのPCRを避けるようにしてください。
今のところ紙媒体で証明書が必要となりますので、pdfデータの場合は事前に印刷するなどしてご準備ください。
タイトルとURLをコピーしました