英語版たまごっち?人生ゲーム?日常英語が学べるアプリAltLife

役立つ英会話表現

I got COVID…!
コロナに掛かった…!

What…!?
ええ…!?

Ah, in the game.
ああ、ゲームの中で。

先日そんな会話をネイティブとしました。とても紛らわしい…。
本日はそんな英語学習ができるネイティブおすすめのスマホゲームをご紹介します。

AlfLife – Life Simulator

AltLifeという人生シミュレーターアプリ。こちら、自分のキャラクターを育成していくゲームなんですが、日本でよくあるアニメキャラクターを育成するゲームとは違い、ゲーム中で習い事をしたり、就職したり、家族を作ったり、ペットを飼ったり、SNSをしたり…、かなりリアルに即した詳細な人生を歩ませることができるゲームになっています。

 

ビジュアルはスーパーファミコンの世代を彷彿とさせますね。

出生地や名前を設定すると、両親、場合によっては片親が自動生成されて、0 year old(0歳)から人生がスタートします。幼い頃は出来ることが限られますが、Age(歳を取る)のボタンを押すと、1歳ずつ年齢が上がっていき、習い事や友達を作ったりなど、出来ることも徐々に増えていきます。


キャラクターにはパラメータがあり、Health(健康)、Hapiness(幸福度)、Appearance(外見)、Intelligence(知能)などをActivities(活動)を通じて調整していきます。

パーセンテージが低いと、病気になったり、鬱になってしまったりして、医者にかからないといけなくなるので注意が必要です。

2007 – 4 years old (2007年 – 4歳)
A classmate took the piano I was playing with, so I decided to tell the teacher about it.
(クラスメイトが私が遊んでいたピアノを横取りしてきたので、先生に言いつけることに決めた。)
The teacher didn’t believe me so I was panished instead.
(先生は私の言うことを信じず、私が代わりに怒られた。)

2008 – 5 years old (2008年 – 5歳)
My weish corgi died at the age of 13 from natural causes.
(私のウェルシュコーギーが13歳で自然死により死んだ。)
I started elementary school.
(私は小学校に通い始めた。)

なお、イベントは全てテキストで進むので、自分のペースで読むことができます。分からない表現や単語はその都度調べることができますし、制限時間のようなものもないので安心ですね。

ゲームの中でやれることはかなり多く、犯罪に手を染めるという選択肢まであります。当然、繰り返していると捕まって、牢屋に入り、弁護士を雇うかどうかといった選択を得て、判決が言い渡されます。プレイヤーの中には、どこまで極端な人生が可能なのかを検証する人もいます。

人生の中で起こりうる幅広い事象をカバーしているので、何度もプレイしていると自然と関連英語が身に付きます。先ほど触れた犯罪だったりセクシャルに関することも含まれるので、このゲームの対象年齢は+17歳となっていますが、実践的な英語の勉強にはかなり役立ちますので、興味があればダウンロードして遊んでみてください。

Google playのダウンロードページ(Androidのみ)

タイトルとURLをコピーしました