一日のスケジュール

留学生の一日

カリキュラムの自由度が高い本気イングリッシュでは、皆さんのニーズに合わせたプログラムの提供を行っています。
一例として、それぞれ目的の異なる3名のセブ島留学を少し覗いてみましょう。

ジュン君は小学5年生。小学校で英語が導入されることもあり、 英会話教室に2年前から通っています。人見知りはあまりなく、海外へ連れていくこと自体はあまり心配していませんでしたが、 6時間も英語ばかりだと集中力が持つかと心配だったお母さん。課外授業でリフレッシュ出来て、英検対策コースがあること、 授業コマ数保証制度などが決め手になりました。ジュン君は英検4級対策、お母さんのトモエさんは一般英語コースを受講。

6:30

起床
建物6階で朝食です。
パン、ご飯、コーンフレーク、サラダにおかず、フルーツなどがあります。

8:50

登校
身支度を整えて、3階の学校へ向かいます。
エレベータで、一緒の時期に留学しているお友達とバッタリ!Good morning!

9:10
|
12:00

授業 英検対策
ジュン君は昨日の復習と単語テストから始まり、英検4級の問題を先生と一緒に進めていきます。
お母さんは、宿題の日記をもとに昨日の午後から今朝までの出来事を英語で話すスピーキング練習。
テキストに沿って学習を進めていきます。

12:00
|
13:10

ランチタイム
学校で知り合った2つ上のヒロト君家族と一緒にフードコートへ
ヒロト君は英検3級に合格済み。ヒロト君ママと英語の勉強について情報交換。

13:10
|
16:00

課外授業
近くのショッピングモール『パークモール』へ行ってみよう!
ジュン君とヒロト君はお母さんと別れて先生とレーザーガンで遊べる施設へ。お店の人の英語の説明が分かるかな?
お母さんはショッピングセンターのスタッフに道を尋ねる実践練習。そのあと、目的地のマッサージへ。

16:30

ホテル到着
さっそく宿題タイム。ジュン君はプールで遊びたくて宿題を片づけるのに必死。

17:30
|
19:30

プール・夕食
プールに夢中なジュン君は監視員さんに任せて、お母さんはプールサイドで授業の復習をしながらトロピカルジュース。
お母さんだけずるい!と上がってきたジュン君とともにプールサイドで夕食。

20:00
|
21:00

入浴
順番に入浴、お母さんは洗濯屋さんに持っていく洋服をまとめて明日の準備。
仕事帰りのお父さんに電話で今日一日のできごとを報告。テレビを付けたらポケモンが英語でやってた!

21:30

就寝
明日に備えてしっかり休息。おやすみなさい。

65歳で定年退職し、のんびりと暮らしていたシゲオさん。ふと目に留まったテレビ番組で、 認知症防止には語学学習が効果的なこと、今シニア留学が人気なことを知ります。この歳で今更勉強してもなぁと思いましたが、 セブ島の映像に興味を引かれて、お試しで行ってみてもいいかなという気持ちに。現役時代から行動力のあるシゲオさんは、 その日のうちにインターネットで当校を見つけてサバイバル英語コースを受講。趣味は、その昔ベンチャーズでのめり込んだギター。

5:30

起床
まだ少し薄暗い時間帯に起床。
日課のウォーキングで通りの日本食屋をチェック。ローカルの学生がもう登校しています。

6:30

朝食
朝食はいつも一番乗り。
東横インだけあって、海外でもお味噌汁やお握りがあるのはうれしい。

7:00
|
9:00

学習
朝風呂のあと、NHKニュースを少し見て、授業の復習と予習をします。
シゲオさんは午前中に集中して勉強し、午後はその分自由にしたいとのこと。

9:10
|
12:00

授業 サバイバル英語
レストランとタクシーで使う英語を中心に学習します。
カタカナ英語で伝わらないところ先生に直してもらいます。RとLの違いが難しい。
セブの地域のことも先生に教えてもらって、だんだん地理に詳しくなってきました。

12:10
|
13:00

昼食
今日は、日本食レストランで鉄板焼きと白ご飯。
目の前で本格的に焼いてくれてお米も日本米なので、ここが日本なのかと錯覚してしまいそう。

13:10
|
16:00

課外授業
午後は自由にがモットーのシゲオさん。タクシーは授業で習ったことを思い出して毎度頑張ります。
最初は先生が手助けしてくれてやっと通じたけれど、放課後にも使っているうちに、1人でも不自由なく乗れるようになりました。
ギターが趣味なのでマクタン島のギター工場見学へ。カラフルで沢山あり見ていて面白い。

17:30
|
20:30

夕食
放課後は行きつけのナオキさんのお店で、ゆっくり晩餐。
数十年セブに住んでいるだけあって顔も広いしいろんなお話が聞けます。週末一緒にカラオケをやろうと約束。

20:30
|
21:30

マッサージ
店の隣のマッサージ屋で1時間ほぐしてもらいます。料金500円。

22:00

就寝
熱々のシャワーをパパっと浴びて、就寝。

大学を卒業したのち商社で働いていたカオリさん。就職活動をしていた当時はまだまだ就職難の時代、語学留学に興味はあったものの、せっかく取れた内定を捨てる訳にもいかず、親からの圧力もあって、仕事に打ち込む日々を過ごしていました。もうすぐ30歳だし、このタイミングでキャリアアップがしたいという思いで留学を決意。 実は英文科を出ていて英語は得意ですが、ブランク期間も考慮して、1日8時間授業に変更。ビジネスコース受講で、半分の4時間をTOEIC対策にカスタマイズしました。

6:30

起床
髪を整えて、携帯とイヤフォンを持って朝食会場へ。
英語アプリでリスニングをしながら、軽く朝食を取ります。

7:00
|
8:00

自習
部屋でコーヒーを入れて、持参したTOEIC問題集を進めます。

8:10
|
10:10

授業 TOEIC対策
まだ他の留学生が居ない静かな時間帯を狙って、TOEICの模試を一回分を時間を計って解きます。

10:30
|
11:00

授業 TOEIC対策
先生に採点してもらい、間違った問題をやり直し。
先生と一緒になぜ間違ったのかを確認していきます。

11:10
|
12:00

授業 TOEIC対策
やり直しが終わったら、残りの時間はPart7の長文用の問題集を使って、リーディングスピードと読解精度を上げていきます。

12:10
|
13:00

昼食
2階のカフェが静かでWifiもあるので、ここでサンドイッチを食べながら午後のトピックの予習をします。

13:10
|
15:00

授業 ビジネス英語
海外企業への転職を想定して、英語で履歴書を数種類作成し、先生に添削してもらいます。
実在する企業のリクルートページや企業理念を参照して、自分をアピールする表現や語彙を学びました。

15:10
|
17:00

授業 ビジネス英語
疲れてきたけどもう一息。作成した履歴書を使ってのデモ面接。
面接官役は、授業の終わった数人の先生が協力してくれ、面接練習を数回繰り返すことができました。
必ず訊かれる定番の質問は回数を重ねるごとにスラスラ答えられるようになりました。準備が大切ですね。

17:30
|
19:00

交流会
日英交流会にタクシーに乗って参加します。
他校生やフィリピンの人に会うこともできるし、フリートークは息抜きにちょうどいいです。

19:00
|
19:30

夕食
ITパークの屋台エリアでたこ焼き!

19:30
|
21:30

宿題
ホテルの近くの深夜までやっているカフェで宿題をします。

22:00
|
23:30

帰宅・フリータイム
宿題が終わったら、お風呂に入って眠たくなるまで海外ドラマを視聴。
気分によってTOEICのアプリを進めたり…。いくらドラマが面白くても明日に差し支えるので24時は回らないようにしています。
分からなかった単語はメモして、翌朝に調べます。

23:30

就寝
おやすみなさい!


学校案内

留学費用

宿泊施設

申込手順

お問合せ
Honki English 4U セブ校

3F J Centre Mall
165 A. S. Fortuna St, Mandaue City, 6014 Cebu
営業時間:8:00 - 17:00 (日休)

Honki English 4U 大阪事務局

大阪府大阪市浪速区難波中2-10-70
パークスタワー19階
営業時間:9:00 - 18:00 (土日祝休)