【ホテルの朝食】目玉焼きって英語で何?

英語学習

海外旅行でホテルに泊まると出てくる朝食。ビュッフェでもプレートでも、『卵料理』は定番中の定番ですよね。ホテルのスタッフに卵の焼き方を聞かれた時、ちゃんと本当に食べたい焼き方をオーダーしていますか?
パニックになってしまったり、英語の言い方が分からなくて、毎回『スクランブルエッグ』や『オムレツ』にしている方も、卵料理の種類とオーダーの仕方をマスターしましょう!

例文を載せてみました。
卵の焼き方は How(どのように) から始まる疑問文でスタッフの方から質問されます。
would like / want は両方とも『欲しい / ~したい』という意味があります。

・How would you like ~ ?
・How do you like ~ ?
・How do you want ~ ? などなど

ホテルによっては選べるチョイスが決まっていることもあるので、例文では『どのような焼き方が選べるのか』訊ねています。もちろん、直接『目玉焼きでお願いします』『ゆで卵でお願いします』と言ってもOK

ここからが本番、卵の焼き方はこう言いますよ!

自分のよくオーダーする焼き方を2個暗記して、上の例文の線が引いてある部分にあてはめて会話練習をしてみましょう。

厳密には単数形/複数形の形を考慮しますが、サバイバルイングリッシュは文法の正確性よりもコミュニケーション重視です。自分の言いたいことが相手に伝わることが大事なので、あなたのお気に入りの卵の焼き方、ぜひ英語で言えるように覚えてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました